カルチャー

コロナ禍の中、伝統の闘牛大会 - 鹿児島・徳之島、無事開催に喜び

 鹿児島県・徳之島で開かれた闘牛大会で、角を激しくぶつけ合う牛=4日午後 拡大

 鹿児島県・徳之島の伊仙町で4日、伝統の闘牛大会が開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運営者は観客数の制限などの感染対策を徹底。コロナ禍の生活が続く中で無事に開催され、観客は「リフレッシュできた」と喜んだ。

 島内最強の牛を決める無差別級の一戦では、王者「牛若赤丸」が後半に速攻技を放ち、序盤リードした挑戦者「一心阿炎」に逆転勝利した。9分を超える熱戦を制し、2度目の防衛を果たした。

 感染対策として観客数を収容上限の半分の1500人に規制。感染が発生した場合に連絡を取るため、来場者には連絡先の記入を求めた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

JTマーヴェラスの優勝記念Tシャツ

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業大阪支社
当選者数:5人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報