国内

聖火リレーで4件接触事故 - 組織委、受託会社を注意

 東京五輪の聖火リレー関係車両が3月24~27日までに福島県で計4件の接触事故を起こしていたことが8日、大会組織委員会への取材で分かった。いずれも軽微でけが人はいなかったため、組織委は公表していなかった。車両の運行は聖火リレーの受託会社が担当しており、組織委が厳重注意した。

 組織委によると、備品運搬車がいわき市内の店舗の屋根に接触し、軒先を20センチ程度、壊したほか、介助が必要なランナーを乗せる車両が須賀川市内のコンビニ駐車場で後進中に一般車と接触するなどの事故があった。相手方に謝罪し、保険会社を通じて損害を補償する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

春季特別展「動物の息吹」の招待券

大橋翠石「猛虎護児之図」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報