カルチャー

特大鏡餅を持ち上げ - 京都・醍醐寺で「五大力さん」

 京都・醍醐寺の「餅上げ力奉納」で特大鏡餅の持ち上げに挑戦する女性=23日午後 拡大

 京都市伏見区の醍醐寺で23日、特大の鏡餅を持ち上げる「餅上げ力奉納」があった。「五大力さん」として親しまれ、無病息災を祈念する法要「五大力尊仁王会」の行事の一つ。新型コロナ感染拡大防止のため、参加人数を制限し、事前に申し込んだ計19人が挑戦した。例年は持ち上げた時間を競うが、今年は5分までとした。

 紅白2段重ねの鏡餅の重さは台も含めて女性90キロ、男性150キロ。12年連続で参加したという京都市西京区の会社員宇佐美美希さん(49)は5分間持ち続けることに成功し「コロナの収束や知人の病気が治るよう願いました。今年も想像以上に重かったです」と笑顔で語った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報