主要

選抜、神戸国際大付―北海で開幕 - 出場32校、対戦カード決まる

 オンラインで開催された第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会にリモートで参加した各校の主将=23日、大阪市(代表撮影) 拡大
 甲子園球場 拡大

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催され、出場32校の対戦カードが決まった。開幕試合は神戸国際大付(兵庫)と北海(北海道)の顔合わせ。新型コロナの状況を踏まえ、出場校の主将が自校からリモートで参加した。

 秋季近畿大会覇者の智弁学園(奈良)が同準優勝の大阪桐蔭と対戦。秋季九州大会を制した大崎(長崎)は決勝で破った福岡大大濠と戦う。

 八戸西(青森)と具志川商(沖縄)は、21世紀枠同士の対戦。

 選手宣誓は、第1日の3試合を戦う6校による抽選で、仙台育英(宮城)の島貫丞主将が務めることになった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報