国際

米旅客機トラブル、金属疲労か - B777のエンジン部品破損

 米西部コロラド州デンバー上空で、炎を上げて燃えるユナイテッド航空機のエンジン=20日(Chad Schnell氏提供、AP=共同) 拡大
 米ユナイテッド航空ボーイング777―200型旅客機のエンジンの破損したファンブレード=22日、デンバー(運輸安全委員会提供、ロイター=共同) 拡大

 【ロサンゼルス共同】米ユナイテッド航空ボーイング777―200型旅客機の部品が西部コロラド州デンバー近郊の住宅地に落下したエンジントラブルで、米運輸安全委員会(NTSB)は22日、ファンブレードと呼ばれるエンジンの部品が金属疲労により破損した可能性があるとの見方を明らかにした。

 破損したファンブレードは二つ見つかり、うち一つは根元から折れていた。NTSBの幹部は記者会見でこの部品について「現場での初期段階の調査では、破損状況は金属疲労(の状態)と一致する」と述べた。

 製造元の米大手プラット・アンド・ホイットニー社の研究施設に部品を持ち込み分析する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報