主要

中国、20年の輸出3・6%増 - コロナ停滞から後半回復

 中国江蘇省の港に積まれたコンテナ=2020年12月(新華社=共同) 拡大

 【北京共同】中国税関総署が14日発表した貿易統計によると、2020年の世界全体に対する輸出額は前年比3・6%増だった。新型コロナウイルス流行により停滞した貿易は、年後半に回復が進んだ。コロナで打撃を受けた世界経済のけん引役として存在感を示した形だ。

 マスクなど医療関連物品のほか、海外の「巣ごもり需要」も追い風となり、ノートパソコンなどが伸びた。一方、輸入は1・1%減少した。内需の正常化が遅れたことが影響したとみられる。

 輸出と輸入を合わせた総額は1・5%増となった。

 12月単月では、輸出が前年同月比18・1%増と大幅な伸び。輸入も6・5%増となった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報