国内

スバル、半導体不足で減産 - 群馬と米工場で数千台

 スバル群馬製作所の本工場=2017年、群馬県太田市 拡大

 SUBARU(スバル)は14日、世界的な半導体の不足を受け、群馬製作所(群馬県太田市)と米インディアナ州の工場で減産を実施していると明らかにした。複数車種を対象とし、残業や休日出勤の取りやめなどによって、1月中に日米それぞれで計数千台程度を減産する見通し。

 2月以降は「今後検討する」としている。半導体は第5世代(5G)移動通信システム関連やスマートフォンの需要増加などの影響もあり、自動車向けの供給が滞っている。トヨタ自動車や日産自動車も減産することを明らかにしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報