国際

米、中国ウイグル産の綿製品禁輸 - 少数民族への強制労働理由に

 【ワシントン共同】米国土安全保障省傘下の税関・国境警備局(CBP)は13日、中国新疆ウイグル自治区で生産された綿製品とトマトの輸入を禁止すると発表した。中国による少数民族への強制労働を理由に挙げ、トランプ政権は中国への強硬姿勢を一段と強めた。

 ウイグル自治区は綿の産地で、ロイター通信によると世界シェアの2割程度を占めるという。

 人権問題を巡っては、英国がウイグル自治区と関連のある製品をサプライチェーン(部品の調達・供給網)から排除する規制強化に踏み切ると発表。バイデン次期米政権も厳しく対処する方針を示している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報