国際

米アジア担当に知日派起用 - キャンベル氏、次期政権

 カート・キャンベル氏 拡大

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は13日、バイデン次期大統領がホワイトハウスに新設するアジア担当の高官ポストに、オバマ前政権で国務次官補(東アジア・太平洋担当)を務めた知日派のカート・キャンベル氏を起用する方針を固めたと伝えた。

 同紙によると、キャンベル氏はホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)で「インド太平洋調整官」としてアジアを含むインド太平洋地域の政策を統括する。この地域の担当はアジア上級部長が最高位だったが、新設するポストでは権限が拡大するとされる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「大人の嗜(たしな)み 立花・鉄砲・古画鑑賞」の招待券

「花車図屏風(左隻)」江戸時代前期、真正極楽寺(真如堂)蔵
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報