国内

鹿児島の霧島国際ホテル廃業へ - コロナ禍で宿泊客激減

 ダイワボウホールディングス傘下の大和紡績は13日、子会社が運営する「霧島国際ホテル」(鹿児島県霧島市)が5月20日に営業を終了し、廃業すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で宿泊客が激減し、回復する見通しが立たなくなった。建物も老朽化し、改装費がかさむこともあって事業継続は困難と判断した。

 建物については取り壊しを含め対応を検討する。正社員56人を含む子会社の従業員140人には、霧島市や鹿児島県の協力を得て再就職を支援する。霧島国際ホテルは1971年に営業開始。165の客室があり、天然温泉や岩盤浴が人気だった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報