主要

料理研究家、鈴木登紀子さん死去 - 「ばぁば」の愛称で親しまれる

 死去した鈴木登紀子さん 拡大

 NHKのテレビ番組「きょうの料理」に40年以上出演し、「ばぁば」の愛称で親しまれた日本料理研究家の鈴木登紀子(すずき・ときこ)さんが2020年12月28日、肝細胞がんのため東京都内の自宅で死去した。96歳。青森県出身。葬儀は親族で行った。喪主は長男恭佐(きょうすけ)氏。

 自宅で開いた料理教室が評判となり、46歳で料理研究家としてデビュー。テレビや雑誌などで活躍し、和食を中心に旬の素材を生かした家庭料理を紹介した。著書に「旬の味」「ばぁば 92年目の隠し味」など。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「大人の嗜(たしな)み 立花・鉄砲・古画鑑賞」の招待券

「花車図屏風(左隻)」江戸時代前期、真正極楽寺(真如堂)蔵
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報