国内

殴打直前に現場を行き来と供述 - 渋谷・女性傷害致死事件

 送検のため警視庁代々木署を出る吉田和人容疑者=22日午前 拡大

 東京都渋谷区幡ケ谷で路上生活をしていたとみられる大林三佐子さん(64)が頭を殴られ死亡した事件で、警視庁が傷害致死の疑いで逮捕した吉田和人容疑者(46)が「直前に何回か被害者の前を通った」と供述していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、吉田容疑者の自宅は現場の約1キロ先で、これまでの調べに「バス停に居座る路上生活者に退いてほしかった」などと説明。警視庁捜査1課は、一方的に不満を募らせて現場を行き来し、暴行の機会をうかがっていた可能性があるとみて調べている。

 22日、吉田容疑者を送検した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

写真絵本「みそしるをつくる」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報