国内

岐阜知事選、保守分裂不可避に - 元内閣府審議官が出馬表明

 岐阜県知事選に立候補する意向を表明した江崎禎英氏=21日夜、岐阜市 拡大

 任期満了に伴う岐阜県知事選(来年1月24日投開票)で、元内閣府官房審議官江崎禎英氏(55)が21日、立候補する意向を表明した。岐阜市内で記者団の質問に答えた。自民党県連の県議団が出馬を要請していた。県連の国会議員の大半は古田肇知事(73)の5選を支持しており、岐阜県知事選で1966年以来の保守分裂は避けられない情勢だ。

 県議団は22日に会合を開き、江崎氏を支援する方針を確認する。これを受け江崎氏が記者会見して立候補を正式表明する予定。

 県選出の衆参国会議員は、4期16年の古田氏の実績を評価する意見が多い一方、県議側は多選を疑問視する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

郡山城跡での盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:大和郡山盆梅展実行委員会
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報