国際

ウイグル族への弾圧、在日に波及 - 故郷の家族人質に情報要求

 国会議員らに在日ウイグル人らの窮状を訴えるハリマト・ローズさん(左端)ら=18日、東京都千代田区 拡大

 中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族に対する中国政府の弾圧の影響が、在日ウイグル人にも波及している。故郷に残る家族を“人質”にして、中国政府に対する抗議活動を行うウイグル人らの情報を提供するようスパイ行為を迫られた男性もいる。

 情報提供を要求されたのは、千葉県内で飲食店を営むハリマト・ローズさん(46)。2005年に留学のため来日し、現在は日本ウイグル協会の理事を務めている。

 新疆の自治区では17年ごろから多数のウイグル族が収容施設に送られ、当局側の監視を恐れて国外の家族とも連絡が難しくなっている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

郡山城跡での盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:大和郡山盆梅展実行委員会
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報