国際

台湾、一層の対米関係強化を表明 - 中国は強く反発

 21日、台北で記者会見する(左から)台湾の呉ショウ燮外交部長、米在台協会台北事務所のクリステンセン所長ら(AP=共同) 拡大

 【台北共同】台湾の呉ショウ燮外交部長は21日、台北で記者会見し、米台両政府が新たな経済対話を実施したことについて「台米によるハイレベルの対話メカニズムだ」と述べ、政権交代にかかわらずに米国との関係強化を推進していく考えを表明した。中国は米台が緊密な関係を築きつつあることに強く反発している。

 呉氏は「対話の制度化により、長期にわたって米国との経済協力を継続できる」と述べた。蔡英文総統はフェイスブックに「経済対話が正式に立ち上がったことで、台米のパートナーシップ関係は一層高まった」と書き込み、成果を誇った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

郡山城跡での盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:大和郡山盆梅展実行委員会
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報