国際

米紙のアカウント凍結を解除 - ツイッター、2週間ぶり

 凍結が解除され、不正疑惑の記事が表示されるようになった米大衆紙ニューヨーク・ポストのアカウント(ツイッターから) 拡大

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは2日までに、バイデン前副大統領のウクライナに絡む不正疑惑に関する記事内容を巡り凍結していた米大衆紙ニューヨーク・ポストのアカウントを約2週間ぶりに解除した。

 10月下旬に開かれた米議会上院の公聴会で、共和党議員が、ツイッターによる制限に対し「検閲」批判を強めていた。

 ツイッターは10月14日、不正疑惑記事について、ハッキングで得た内容が含まれるとして、ツイッターから記事のURLへのアクセスを遮断。その後、ツイッターは対応の不適切さを認め、自社の指針を変更した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報