カルチャー

福岡・中洲、屋台の外にテラス席 - 3密回避で11月まで

 中洲の屋台に設置されたテラス席で食事をする男性客(手前右)=30日夜、福岡市博多区 拡大

 福岡市の繁華街・中洲の夜の名物として知られる屋台で30日、「3密」を回避するため屋台の外に設置したテラス席での営業が始まった。新型コロナの影響で売り上げが落ちた飲食店を支援しようと、市などが路上利用の規制を一部緩和。許可を得た店舗で、11月30日まで営業する。

 屋台が集まる中洲の清流公園ではこの日、テラス席を随時設営。普段はクーラーボックスなどの機材を置く屋台横の幅3m、奥行き1mのスペースに、テーブルや椅子を並べて客を迎え入れた。

 福岡市の30代男性は「人が多いと入店をためらう。こういった席があると入りやすくてありがたい」と笑顔を浮かべた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報