カルチャー

ソロ写真甲子園金賞は「送り火」 - 1370人が応募

 北海道東川町の「写真甲子園」の実行委員会は30日、個人参加型の大会「ソロ写真甲子園」の金賞に和歌山県立神島高校1年、吉田菜々美さんの作品「送り火」を選出したと発表した。例年の学校ごとの大会に加え、新型コロナウイルス感染拡大の中でも写真を楽しんでもらおうと今年限定で企画。全国から1370人が応募した。

 吉田さんの作品は新型コロナ禍でのお盆が題材。マスクを着けた男性が花を供えて先祖をしのぶ姿が今の時代を伝え、家族のつながりを美しく描いたことなども評価された。

 銀賞は千葉県立四街道高校3年、岡優成さんと神島高校1年、榎本萌々さん。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報