主要

「性的虐待」初の実態調査 - 厚労省、全国220の児相対象に

 児童相談所の虐待対応件数割合(2018年度) 拡大

 厚生労働省が、児童相談所に通告があった心理的、身体的虐待などのうち、後に性的虐待も明らかになった事例の実態調査を始めたことが17日、同省への取材で分かった。性的虐待への児相の対応に焦点を絞った国の調査は初。子どもの性被害の中でも、特に潜在化しやすい家庭での被害を早期に把握し、迅速な対応につなげる狙いがある。

 同省によると、調査は千葉県野田市の小学4年栗原心愛さん=当時(10)=が昨年1月に死亡した虐待事件がきっかけ。全国220の児相を対象とし、子どもが性的虐待も受けていたのに通告受理後、すぐ被害を把握できず、その後の面談などで確知した事例の報告を求める。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介