主要

中国の習氏、拉致問題に「理解」 - 菅首相に電話会談で表明

 菅義偉首相、中国の習近平国家主席 拡大

 【北京共同】中国の習近平国家主席が先月25日、菅義偉首相と初めて電話で会談した際、北朝鮮による日本人拉致問題に関し「日本の懸念を理解する」と表明したことが17日、分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。中国は米国との対立が激化しており、菅政権が重視する拉致問題に関心を示すことで、対日関係を維持する狙いがありそうだ。

 複数の関係筋によると、首相は電話会談で拉致問題の解決や朝鮮半島の非核化の必要性を取り上げた。習氏は「日朝が対話を通じて拉致問題を解決することを望む」と強調。さらに「中国は朝鮮半島の平和と安定を重視している。米朝の対話を支持する」とも述べた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介