国際

パリで2人刺傷、テロ捜査 - 風刺紙元本社前、2人拘束

 25日、パリの風刺週刊紙シャルリエブドの元本社前で、襲撃事件の現場に駆け付けた警官ら(AP=共同) 拡大

 【パリ共同】パリの路上で25日、男女2人が男に大型の刃物で襲われ、負傷した。重傷とみられるが、命に別条はないという。現場は2015年1月にテロ事件があった風刺週刊紙シャルリエブドの元本社前。当局は付近で実行犯とみられる男を含む容疑者2人を拘束した。テロの可能性が高いとみて、対テロ検察が捜査を始めた。地元メディアが伝えた。

 負傷した2人は、元本社と同じ建物に入居する番組制作会社の職員で、休憩で喫煙のため路上に出たとされる。民放ラジオなどによると、実行犯とされる容疑者はパキスタン生まれの18歳とみられる。検察幹部は「主犯は拘束した」と記者団に語った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介