国内

スタバ、一部容器を紙製に - プラごみ削減、冷たい飲料対象

 スターバックスコーヒージャパンが一部商品で提供する紙製のカップとストローなしで飲めるふた 拡大

 コーヒーチェーンのスターバックスコーヒージャパン(東京)は25日、アイスコーヒーなど冷たい飲料の一部商品について、11月から順次、容器をプラスチック製から紙製に切り替えると発表した。ふたもストローなしで飲める形状に変更し、来年2月には全店に拡大する。プラスチックごみの削減に向けた取り組みの一環。

 切り替え後は、アイスティーやアイスココアなど冷たい飲料の定番商品の約6割に当たる計17品が紙製容器になる予定。年間で約6100万杯分のプラスチックカップの削減につながるという。

 容器は結露の影響を受けにくいように加工して耐久性を持たせた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

エコバッグ

プレゼント写真
提供元:日本豆乳協会
当選者数:120人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介