国際

中国、新疆で380収容施設増強 - 少数民族の管理強化か、豪研究所

 【北京共同】オーストラリア戦略政策研究所は25日までに、中国新疆ウイグル自治区で2017年以降に新設や拡張された少数民族を収容しているとみられる施設が380以上に上るとする報告書を公表した。国際社会からウイグル族に対する人権侵害への懸念が相次ぐ中、中国当局が管理を強めている可能性がある。

 報告書は衛星写真や研究者らの報告、中国当局の入札書類などに基づいて作成したという。

 中国当局は昨年7月、ウイグル族が強制収容されているとの各国の批判に対し「事実ではない」と主張。報告書によると、同月から今年7月にかけて、少なくとも61の収容施設が新設・拡張された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

エコバッグ

プレゼント写真
提供元:日本豆乳協会
当選者数:120人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介