カルチャー

名古屋市もパートナー制度導入へ - 21年度中に

 名古屋市は17日、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」を2021年度中に導入する方針を明らかにした。市議会で伊東恵美子副市長が答弁した。

 河村たかし市長は議会後の報道陣の取材に対し、多くの政令指定都市で既に同種制度が導入済みであることを念頭に「来年度と言わず、早くやらなくては」と強調。制度に関する条例を制定するのか、市長判断による要綱で運用に踏み切るのか、早急に詰める考えを示した。

 導入済みの他の自治体では、認められれば受領証が交付され、公営住宅などの申し込みやパートナーの入院、手術などに同意する際に利用できる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介