国内

雪国まいたけ、5年ぶり上場 - 神明HDが子会社化

 株式を上場し記者会見する雪国まいたけの足利厳社長=17日午前、東京都中央区 拡大

 キノコ生産販売の雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)が17日、東京証券取引所第1部に株式を上場した。不適切会計問題などを受け2015年に上場を廃止して以来、約5年ぶりの復帰となる。コメ卸売事業の神明ホールディングス(HD、神戸市)が保有比率を増やし、連結子会社化した。

 初値は公開価格の1株2200円を下回る2100円で、初値に基づく時価総額は約837億円だった。日本取引所グループによると、今年のこれまでの国内上場では最大規模。

 雪国まいたけは13年、不適切な会計処理が発覚。15年に米投資ファンドのベインキャピタルが全株式を取得し、東証2部の上場を廃止した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介