主要

日銀、大規模な金融緩和策を維持 - 景気「持ち直しつつある」

 日銀本店 拡大

 日銀は17日、2日目の金融政策決定会合を開き、長短金利の操作やETFの購入による大規模な金融緩和策を維持することを決めた。新型コロナウイルス感染症に対応した企業の資金繰り支援策も継続すると確認した。菅政権の下でもアベノミクスの大規模緩和路線を引き継ぐ姿勢を明確にした。

 会合後に公表した文書で、景気判断について「引き続き厳しい状態にあるが、経済活動が徐々に再開するもとで持ち直しつつある」と表現、7月に示した「極めて厳しい状態にある」から引き上げた。

 短期金利をマイナス0・1%とし、国債を無制限に買い入れて長期金利を0%程度に誘導する金利操作を続ける。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介