国内

震災遺構・中浜小を公開、宮城 - 山元町で26日開館

 報道陣に公開された、震災遺構となる宮城県山元町立中浜小学校の校内=16日午後 拡大

 東日本大震災の津波に襲われるも、児童ら90人全員が屋上に上がり難を逃れた宮城県山元町立中浜小学校が、震災遺構としての開館を前に報道陣に公開された。校内にははがれ落ちた天井や流れ込んだクロマツがそのまま残り、脅威の一端を伝えている。一般公開は26日から。

 児童らが一夜を過ごした屋根裏倉庫には、コンクリートの床に敷いた段ボールや、寒さをしのぐために使った学芸会の衣装などが残る。倒れた壁やはがれ落ちた天井から伸びた金具は、鉄骨などでの補強を除き、当時のままだ。

 屋上避難を決断した経緯を、当時の教職員が説明する映像も見られる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介