カルチャー

NHK受信料値下げ明記は見送り - 次期経営計画案で

 NHK予算の事業収入の推移 拡大
 NHKのロゴ 拡大

 NHKの前田晃伸会長ら執行部が、近く発表される次期経営計画案(2021~23年度)に、新たな受信料値下げの明記を見送る方針を固めたことが2日、分かった。現在進めている値下げの影響により、23年度予算の事業収入は20年度の約4%減になるとの試算もあり、今後、赤字が続くと見込むため。総務省が求めている事実上のさらなる値下げを反映させない内容となった。

 ただ前回計画(18~20年度)でも明記を見送ったが、後に総務省の要請を受けて値下げを決めた経緯がある。高市早苗総務相は受信料制度の見直しが必要との考えを示しており、さらなる値下げを行う可能性は残る。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介