スポーツ

鳥栖に発熱者も試合を実施 - サッカーJ1、FC東京戦

 FC東京―鳥栖 後半、戦況を見守るFC東京・長谷川監督=味スタ 拡大

 1日に東京都調布市の味の素スタジアムで行われたサッカーJ1のFC東京―鳥栖が、試合前に鳥栖の選手に発熱者が確認されたにもかかわらず実施されたことが分かった。当該選手は7月31日に発熱し、試合前にはチームを離れたという。

 FC東京広報によると、1日午後に鳥栖側から連絡を受け、Jリーグに判断を求めた結果、新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づき試合開催に問題ないとの返答を受けた。

 FC東京の長谷川健太監督は試合後、新型コロナへの懸念から「(試合を)やらないべきだ。安心を担保できない中で試合をやらせるのは考えてもらいたい」と訴えた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介