スポーツ

J1、首位の川崎が7連勝 - C大阪が2位浮上

 G大阪―川崎 後半、ゴールを決め喜ぶ大島(左端)ら川崎イレブン=パナスタ 拡大
 G大阪―川崎 後半 攻め込む川崎・大島(10)=パナスタ 拡大

 明治安田J1第8節第1日(1日・パナソニックスタジアム吹田ほか=8試合)首位の川崎は大島のゴールで前節2位のG大阪に1―0で競り勝ち、クラブ記録の7連勝で勝ち点を22とした。C大阪は湘南を1―0で下し、同17で2位に浮上。

 名古屋は柏のオルンガに得点を許して0―1で敗れ、今季初黒星を喫した。柏は4連勝。鳥栖はFC東京を3―2で破って初勝利を挙げ、横浜Mは最終盤のゴールで仙台に1―0で競り勝った。

 鹿島はエベラウドの3得点などで大分を下した。広島は横浜FCを下して5試合ぶりの勝利。浦和は清水と引き分けた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介