国際

パキスタンの犠牲祭、様変わり - ヒツジやヤギ、オンラインで購入

 パキスタンの首都イスラマバード郊外の市場で家畜を売る人々=7月(共同) 拡大

 【イスラマバード共同】イスラム圏で大巡礼の期間が終了し、祝祭「犠牲祭」が始まった。新型コロナの影響で今年は様変わりした。市民は神にささげるヒツジやヤギを市場で購入するのが伝統だが、パキスタンでは密集を避けるため市場の設置が規制され、訪れる客は少なかった。代わりにオンラインで購入したり、現金を寄付したりして済ます人が多くなったという。

 首都イスラマバードでは例年、住宅近接地に市場が設けられ、多くの人でにぎわう。今年は郊外に分散して設置されたが、感染を恐れる市民の足は遠のいたようだ。

 一方、注目されたのがSNSなどで家畜を買い、肉を自宅で受け取るサービスだ。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介