スポーツ

羽生、初代の最優秀選手賞 - 新設のISUアワード発表

 国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアで新設した「ISUスケーティング・アワード」の受賞者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が初代の「最優秀選手賞」を受賞した。最終候補者にノミネートされた中で男子のネーサン・チェン(米国)らとの争いを制した。

 「ベストコスチューム」部門でも羽生は昨季途中まで演じたフリー「Origin」の衣装で候補に挙がったが、アイスダンスのマディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国)が選ばれた。

 最優秀新人賞は昨季のグランプリ(GP)ファイナル女王のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が手にした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介