主要

甲子園交流試合の対戦カード決定 - 開幕試合は大分商―花咲徳栄

 「2020年甲子園高校野球交流試合」のオンライン組み合わせ抽選会に参加した各校主将ら=8日午後(代表撮影) 拡大
 甲子園球場 拡大

 8月に甲子園球場で開催される「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会が8日、招待32校の主将によるオンラインで実施され、全16試合の対戦カードが決まった。8月15日の第4日の第1試合は、昨夏の全国選手権大会を制した履正社(大阪)と準優勝の星稜(石川)の顔合わせとなった。

 交流試合は8月10~12日、15~17日の計6日間で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今春の第92回選抜大会の出場校に選ばれていた32校を招待し、各校が1試合ずつ行う。開幕試合は大分商―花咲徳栄(埼玉)に決まり、この2校で開会式を実施する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介