国内

仙台市交通局の運転手を免職 - 未成年のバス運転で

 仙台市営バスの男性運転手が運転免許を持っていない未成年に空き地でバスを運転させた問題で、市交通局は1日、未成年2人に2回ずつバスを運転させたほか、運賃を取らず乗車させるなどしたとして、交通局自動車部業務課の任用職員鍋倉透運転手(24)を懲戒免職とした。「頼まれて運転させてしまった」と話しているという。

 市交通局によると、鍋倉運転手は5月6日、バスを運行中に知り合いの未成年2人を3区間で運賃を取らずに乗車させたほか、同市宮城野区にある同局の車庫跡地で、無免許だと知りながら2回にわたり運転指導をし計約4分間、バスを運転させた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介