主要

消毒液転売容疑で書類送検、愛知 - 全国初、36歳女性フリマで販売

 押収された消毒液など(愛知県警提供) 拡大

 新型コロナウイルス感染症の影響で品薄となった消毒用アルコールを仕入れ値より高く販売したとして、愛知県警は1日、国民生活安定緊急措置法違反の疑いで、名古屋市中村区の無職女性(36)を書類送検した。県警によると、消毒液の転売容疑の摘発は全国初。

 書類送検容疑は6月2日、ドラッグストアで約2千円で購入した消毒液(1本30ミリリットル入り)6本をフリーマーケットアプリに出品し、県内の男性1人に4千円で販売した疑い。県警によると「生活費を稼ぐためだった」と供述し、容疑を認めている。

 県警によると、女性は計11回にわたり約2万円を売り上げ、約1万円の利益を得ていた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介