国内

ネット投資勧誘巡り賠償命令 - みんなのクレジット、虚偽説明で

 インターネット上で投資を募って企業に貸し付けるソーシャルレンディングを巡って、虚偽の説明で投資勧誘されたとして、10都道府県の個人投資家22人が投資募集会社「みんなのクレジット」(現・スカイキャピタル)と関連企業4社に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、原告側の請求を全面的に認めて計約9300万円の支払いを命じた。

 原告側代理人によると、ソーシャルレンディングを巡る集団訴訟では初の判決という。

 森田浩美裁判長は、会社側はホームページ上で「分散投資」をうたい広く投資を募ったが、実際には大半を自らの親会社やグループ企業に貸し付けていたと指摘した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介