カルチャー

3色まだら模様のウナギを展示 - 突然変異体の2匹、名古屋

 まだら模様のニホンウナギ(名古屋港水族館提供) 拡大

 名古屋港水族館(名古屋市)は30日、白、黒、黄3色のまだら模様になったニホンウナギ2匹の展示を始めた。同水族館によると、数十万分の1程度の確率で見つかる突然変異体。自然界では目立つため外敵に見つかりやすく、成体まで大きくなったウナギが2匹見つかるのは珍しいという。展示は8月16日まで。

 2匹はいずれも全長約40~50センチ。頭部から胴、尾にかけて黄色と黒のまだら模様で、腹は白い。比較できるように通常の黒色のウナギも同じ水槽に入れている。

 5月中旬、愛知県の三河湾の河口近くで釣りをしていた別々の人がそれぞれ違う場所で捕獲、水族館に寄贈した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介