スポーツ

阪神の秋山拓巳、先発枠へ意欲 - 「奪うくらいの気持ちで行く」

 阪神の秋山拓巳投手が30日、開幕ローテーション入りへ意欲を見せた。首脳陣の期待も高かった高橋遥人投手がコンディション不良で2軍での調整が続き、枠が空いた。甲子園球場での練習後にオンライン取材に応じ「奪うくらいの気持ちで行きます」と言葉に力を込めた。

 安定した制球力で2017年に12勝を挙げたが、ここ2年は5勝、4勝と低迷。紅白戦、練習試合でのアピールが必要だが「意図した球を投げたい。そこをクリアできれば自信を持ってやれる。現状、すごくいい感じで、ブルペンで投げられている」と泰然と語った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介