スポーツ

野球、北海道初の独立リーグ開幕 - 一足先に球音響く

 北海道初の野球の独立リーグ開幕戦でプレーする選手=30日、美唄市営球場 拡大

 新型コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕が延期されている中、一足先に球音が響いた。北海道内で初の独立リーグとなる北海道ベースボールリーグ(HBL)が30日、美唄市営球場で開幕戦となる美唄―富良野の1試合を行い、産声を上げた。9―4で初戦を飾った富良野の野崎啓太主将(23)は「チーム全体としてほっとしている。やはり野球をやる以上負けたくない気持ちが強かった」と汗を拭った。

 当初予定の2日から1カ月近く遅れての開幕。直前まで観客を入れて開催することを模索したが、感染防止のために断念した。それでも選手は青く晴れ渡った空の下、声を張り上げグラウンドを駆け回った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介