スポーツ

サッカー長谷部誠、契約1年延長 - ドイツ通算14季目へ

 長谷部誠(ゲッティ=共同) 拡大

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトは22日、元日本代表主将の長谷部誠(36)との契約を2020~21年シーズンまで1年延長することで合意したと発表した。

 長谷部は2008年1月にJ1浦和からウォルフスブルク入り。ニュルンベルクを経て、14年夏にEフランクフルトに加入した。来季はドイツ1部通算14シーズン目を迎える。長谷部は自身のインスタグラムに「一瞬一瞬をかみしめながらチームのために全てをささげていきたい」などと意気込みを記した。ドイツ1部通算で日本選手最多の305試合出場を記録している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介