国際

NY原油続落、23ドル台 - EIAが価格見通し下げ

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の5月渡しが前日比2・45ドル安の1バレル=23・63ドルで取引を終えた。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が2020年の原油価格見通しを引き下げ、売りが優勢となった。

 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国が、原油の協調減産で合意するかどうか不透明なことも相場の重荷となった。新型コロナウイルスの感染拡大による需要減などから、EIAは原油価格の見通しを3月時点から2割強下方修正した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

柳生花しょうぶ園のハナショウブ
提供元:柳生花しょうぶ園
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介