カルチャー

初診患者もオンラインを時限解禁 - 医療崩壊を防止、厚労省

 スマートフォンなどを使ったオンライン診療に関し、過去に受診歴のない患者についても初診から認めることが、政府が7日にまとめた緊急経済対策に盛り込まれた。新型コロナウイルスの院内感染を防ぎ、病床や医療従事者の不足による医療崩壊を防止することが狙い。感染拡大が収まるまでの時限措置で、月内にも始める。診療報酬を引き上げ導入を促進する。

 厚生労働省によると、オンライン診療が実施可能な医療機関の一覧を同省が都道府県ごとにまとめて公開。患者は診察を希望する医療機関を選んで予約する。医療機関側の導入のしやすさを考慮して電話診療も認める。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介