国内

LINEアプリで子ども見守り - NTT西日本の新サービス

 NTT西日本が提供するLINEを活用した子どもの見守りサービスの画面イメージ 拡大

 NTT西日本は7日、無料通信アプリLINE(ライン)を活用した子どもの見守りサービスを始めた。衛星利用測位システム(GPS)を搭載した小型の端末を子どもに持たせ、保護者がラインのアプリ内でどこにいるか確認できる仕組み。奈良県田原本町が7日に導入した。NTT西は今後、他の自治体にも広げたい考えだ。

 端末を開発したのは京セラで、GPSのほかにビーコン(電波受発信器)機能を搭載。学校や塾などの建物内にビーコンの受信機器を設置しておけば、子どもが到着した際に保護者が通知を受け取ることができる。

 保護者はラインアプリを使っていれば新たにダウンロードの必要はない。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介