スポーツ

広島が全体練習を再開 - 佐々岡監督「体維持して」

 再開された全体練習で選手らに指示する広島・佐々岡監督(中央)=マツダ 拡大

 広島は7日、広島市のマツダスタジアムで全体練習を再開した。開幕が不透明な中、選手は2月の春季キャンプから心身を仕上げてきただけに、佐々岡真司監督は「ゼロに戻すのはもったいない。個々に短い時間でもやることはあると思うので、しっかり維持してほしい」と鼓舞した。

 3日間の休みが明け、チームは「3勤1休」で練習を続ける方針。田中広輔内野手は「体を動かすと気持ちがいいなというのが率直な感想」と表情を緩めた。

 新型コロナウイルス感染予防のため、8日から1軍は投手と野手をそれぞれ2班ずつの計4班に分かれて調整する。監督は「いいプレーができるように頑張るだけ」と話した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介