スポーツ

セリエA選手側、給与削減に反対 - ユベントス除く

 セリエAのロゴマーク(ロイター=共同) 拡大

 サッカーのイタリア選手協会は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1部リーグ(セリエA)の各クラブが提案した給与削減の方針に、反対の意思を表明した。

 既に給与カットで選手側とまとまっているユベントスを除く19クラブが同意した削減内容は、最大で4カ月分だが、リーグ戦を再開して完了できれば2カ月分になるというもの。しかし、選手側は「理解できない」と反発。セリエAは新型コロナ禍で、3月9日の試合を最後に中断している。(ローマAP=共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介