スポーツ

ボクシング粟生が引退表明 - 元世界2階級制覇王者

 粟生隆寛 拡大

 ボクシングで元世界2階級制覇王者の粟生隆寛(帝拳)が7日までに現役引退を表明した。36歳の誕生日だった6日に会員制交流サイト(SNS)での動画で「一区切りをつけるにはいいタイミングかなと思った」と涙ながらに語った。

 2年以上試合から遠ざかり「衰えたつもりはなかったけど(周囲に)そう思わせた自分が悪かった」と述べた。今後については「ボクシングには携わっていくと思う」との考えを示した。

 2009年に世界ボクシング評議会(WBC)フェザー級王座を奪取し、翌年にWBCスーパーフェザー級王座を獲得した。戦績は33戦28勝(12KO)3敗1分け1無効試合。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

柳生花しょうぶ園のハナショウブ
提供元:柳生花しょうぶ園
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介