スポーツ

イングランド代表監督ら給与削減 - FA、公式戦延期などで打撃

 2019年11月、欧州選手権の組み合わせ抽選でのイングランド代表のサウスゲート監督=ブカレスト(ロイター=共同) 拡大

 イングランド・サッカー協会(FA)は6日、新型コロナウイルス感染拡大による公式戦延期などに伴い、同代表のサウスゲート監督や職員の給与を一時的に削減すると発表した。最高給の職員が最大3割カットとなり、英BBC放送(電子版)によると年俸300万ポンド(約4億円)の同監督も該当するという。

 代表戦やFAカップ、ウェンブリー競技場のイベント延期による経済的打撃は約1億ポンド(約134億円)に上る見通し。(ロンドン共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介