スポーツ

阪神、一部寮生に一時退去認める - 新型コロナ感染不安に配慮

 阪神の球団寮「虎風荘」=3日、兵庫県西宮市 拡大

 3選手が新型コロナウイルスに感染したプロ野球阪神の谷本修球団本部長は6日、兵庫県西宮市の球団寮「虎風荘」の在住者のうち、保健所から濃厚接触者に指定されていない選手に対し、県内のホテルに移ったり、帰省したりする一時退去を認めたと明らかにした。

 感染した長坂拳弥捕手(25)も暮らしていた寮では20人以上が共同で生活しており、精神面に配慮した。チーム活動を休止しており、谷本本部長は「寮での待機だけではなく、いろいろな選択肢を提示した」と話した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報