スポーツ

隔離怠ったラグビー2選手を逮捕 - 英国からフィジーに帰国後

 フィジーのセミ・クナタニ=2018年(AP=共同) 拡大

 ラグビーのフィジーのトップ選手2人が新型コロナウイルス感染防止に関し、海外からフィジーに帰国後に14日間の自主隔離措置を怠ったとして逮捕された。AP通信が6日、伝えた。地元メディアによると、1人はリオデジャネイロ五輪の7人制で金メダルを獲得したFWセミ・クナタニ。

 所属クラブのある英国からシンガポール経由で帰国後に逮捕された。フィジー・ラグビー協会は「2人の行為を強く責める。受け入れられない」とした。(共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

柳生花しょうぶ園のハナショウブ
提供元:柳生花しょうぶ園
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介