スポーツ

J1神戸の酒井選手が症状報告 - コロナ感染、ツイッターで

 新型コロナウイルスに感染したサッカーJ1神戸の元日本代表DF酒井高徳選手(29)が5日、ツイッターで自身の症状の経過を報告した。最初に「熱、倦怠感、頭痛」があり、2~3日で熱は下がったものの、味とにおいがしなくなったという。6~7日で味覚と嗅覚が戻り「そこからはずっと元気」とつづっている。

 酒井選手は「あくまで自分の経過です」と前置きした上で、経過を明かした理由について「不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」と記した。

 酒井選手は新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で3月30日に陽性と判定された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介